« 伊豆下田 | Main | 台風一過。 »

2004.10.15

またまた転機

 昨日で会社おしまいで、あとは有休・代休消化。会社が嫌いになったわけじゃなく、なんてゆーか自分の道を切り開いていきたいという意味で辞めることにした。なんだかすごく寂しい気持ちだけど、多分人生の中で今頑張らないといけないという気がするから、頑張ろう。
 月末は、初めてインドに旅行する予定だ。インドだなんて、多分この機会じゃなければ一生行かないだろうなって思うんだよねー。かなりおっかなびっくりという感じだけど、まあ行ってこよう。5日間の短いツアーなのであっという間だと思うが、全然ちがう世界に触れるのがすごく楽しみだ。
 今日は九十九里に波乗りに行こうかなと思ってたけど、なんかやーめた。
 今年は本当にいろんなことがあって、なんか分岐点に立ってるという感じがすごくする。これから先、どんな人生が開けるんだろう。
なんか、人生がよく旅や航海にたとえられるけど、その意味がすごく感じとして理解できるようになってきた。なんかもう、人生って、色々思い悩んで立ち止まったり途中でやめたーって投げたりできないんだーって。とにかくやってかなくちゃいけなくて、自分の力じゃどうしようもない嵐や風や波なんかも絶対くるし。この夏ボディボード始めたこともスゴク影響しているかな。なんかもう、すごい力の波が来て、とにかくドルフィンスルーを無我夢中でやって沖に出るしかなかったり、よくわかんないうちにスープに埋もれてしまって、何がなんでも頑張って海面に上がらないといけなかったり。「もぉーカンベンしてーっ助けてー」と思っても、とにかく自分しかないんだから。周りのサーファーたちと無言で様子うかがいあうことも大きい。この波はキミの波か私がのるか。結構気を配りながら、でも自分も頑張って。
若いときも楽しいことがいっぱいあったけど、(まあまだまだ青二才ではあるんだけど)今の方がいい。いろんなことを考えたり、見たりできる感性のようなものが、若いときよりも広くなってきて、以前とはちがう角度で自分や自分のまわりを見ることができるようになったような。若いときはなんといっても自分のことで頭がイッパイで、全然落ち着かなかったな。集中力だけはあったけど、落ち着いて自分自身を捉えたり、周りの人たちだって同じように思い悩んだりいろんな背景を抱えているということをちらっとでも考えたりできなかった。そりゃまあ今だって十分じゃないけど。
この先だって別に楽になったり急に悩みがなくなるわけじゃないことが、なんとなく肌でわかるって感じなんだけど、なんとなく新しい扉を開いて進んでいくことが楽しみなんだ。
サイトウマコトさんが大好きなんだけど、会社を辞めてチャレンジしていきたいと話すと、サイトウさん自身夢中で自分の道を切り拓いてきた事、自分で切り拓くしかないこと、それから頑張るんだぞという言葉をいただいて、なんかすごく嬉しくて、涙がこぼれてしまった。自分が頑張るしかないし、そしてそれを応援してくれたり、理解してくださっている方がいるということが、こんなにも心強く嬉しいものかと感動した。サイトウさんだけじゃなくて、いろんな方が本当に素敵な言葉をくださって、なんだかすごく嬉しかった。
頑張ろう。

|

« 伊豆下田 | Main | 台風一過。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53624/1686138

Listed below are links to weblogs that reference またまた転機:

« 伊豆下田 | Main | 台風一過。 »