2004.09.14

草津:白根山

浅間山の噴火騒動でちょっと不安だけど、まいっか。
草津に行ったら、ちょっと足を伸ばして白根山に登りたい。山頂までの道から望む絶景、箱庭のような火口湖を廻る遊歩道と、心からリフレッシュできること受けあいだ。
山頂に近付くにつれ、濃い霧に包まれた。眼下に広がる雄大な風景を拝めなかったのは残念だ。
ガッカリしてたら、風向きが一瞬変わり、つかの間、異様なまでに晴れ渡った。でもまたすぐ霧が戻って五里霧中そのもの。
西の河原は大好きな温泉のひとつ。じっくりつかった後、湯畑にむかってぶらぶらと。途中「蔵」で地ビールを飲むのもお決まりだ。草津の町を歩いていると、すっかり「帰ってきた」という気持ちになる。
草津から浅間山山麓を抜けて軽井沢へ。このルートはイチバンのお気に入り。途中で高原野菜もチェック。
ついでなので火山博物館に立ち寄ってみた。窓ガラスが割れたというが、どこが割れたのか?あの廃虚っぽい旧展望台の窓かな?よくわからない。火山活動中により「これより先立入り禁止」という貼り紙が生々しい。
雨の後だからか、白糸の滝の水がこれまで見た中で最も大量に流れていて驚いた。かつて三笠ホテルが流されたくらいなんだから驚くことはないかもしれないが。
やっぱり自然ってすごくて、人間の力なんか本当に及ばないと改めて思う。
200407131319.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)